アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記

英語ダメ、汚いのダメ、小心者でメタボな不惑の男のインド、タイ、バリ島旅行記。汗と涙と牛と牛のウンコと下痢との戦いの記録。怒涛の一人ボケと突っ込みの嵐

◆ ブログ内検索

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ タグ一覧(お探しのキーワードをクリックし

◆ ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

◆ 最新コメント

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


◆ アジアの果てへの旅-全体

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
俄かベジタリアン
来週の日曜日(6月8日)に出発だぁ!

航空チケットの手配は済んだけど、何だろうね、こn燃料サーチャージの額は・・・

<<成田-インド・デリー間>>
航空運賃(大人)63,500円 x 1名 = 63,500円
海外:空港税(大人)800円 x 1名 = 800円
航空超過保険料1,200円 x 1名 = 1,200円
成田空港施設使用料(大人)2,040円 x 1名 = 2,040円
燃油特別付加運賃26,000円 x 1名 = 26,000円

まぁ、原油価格が下がる要素は当面は、若しくは永遠に無さそうだから諦めるしかない。

初日と2日目のニューデリーのホテルも押さえた。ニューデリー市内に入るのは日の暮れた19時ごろを予定しているので、夜に、見知らぬ街でのホテル探しは、素人旅人には、ハードルがちと高い。最低ランクのホテルだけど、あるだけ気が楽である。後はどうやって空港からそのホテルまで行けばいいのか・・・

インドの準備としては、俄かベジタリアンになったぞ。

向こうではやっぱり肉よりベジタリアン料理が多いし、アルコール類も乏しいので、この際、禁酒も決め込んだ。

今回の旅行では、5Kgのダイエットに成功し、夢の60(kg)代になる予定!(・・・夢よ、叶っておくれ)

しかしじゃ、ベジタリアンになって2日目だが、早くも禁断症状が出始めている。肉はいいけど、せめて魚は食いてぇなぁ・・寿司食いてぇ
アルコールの禁断症状まだ出ていない。

【今回持っていくもの・・・必殺必需品ベストテン】

①デジカメ:2台(一眼レフ、コンパクトカメラ)
前回は一眼レフをメインに使ったけど、重くて大きくて小回りが利かなかったので、料理やちょっとした場面を撮るために、最新のコンパクトカメラを持っていきます♪

②電子手帳
こう見えて(どう見えるか?)英語は全くのNG。よくこれで海外一人旅なんぞ試みものだと我ながら感心。前回も僅かな英単語とボディランゲージで問題なかったけど、インドは英語が公用語だから慎重を期してトラベル会話が充実している電子手帳を持っていく

③ポカリスウェット(粉末)
今回は、10袋を持っていく。最初は重いし嵩張るけど、飲んじゃえば軽くなるので多めに持っていく。

④万能ナイフ(十得ナイフ)・・・MADE IN SWISS
これも前回のタイ・バリ島旅行で重宝したもの。

⑤胃薬オールスター
正露丸、パンシロン、ガスター10、その他諸々・・・胃腸が弱いので胃薬類は手放せない。

⑥洗剤・洗濯干し用の紐
前回も持っていったけど、ホテルのランドリーサービスを利用したので全く使わなかった。インドの洗濯事情が分からないので取り合えず持っていく。

⑦ウォークマン
のだめカンタービレを見てからクラシック音楽にどっぷり嵌っちゃった。今回は、インドにクラシック音楽をたっぷり詰め込んでを持って行くのだ。たぶんいろんな場面で、ピタリと嵌る作品があると思う。
例えば、アグラーのタージマハルでは、エルガーの「威風堂々」なんて・・・合わないか?リストの交響詩「前奏曲」とか・・・
バナーラスで、スメタナの「モルダウ」とか・・・川が違うってか?
それと移動時間が長いの音楽は気晴らしに好いしね。

⑧万歩計
今回(前回もだけど)の旅のテーマの一つは、ダイエット。一杯歩いて体脂肪を燃焼したいね。但し熱射病に注意しないとね・・・と、世界の天気予報を見たらインド・デリーの明日の最高気温は38度・・・

38度!

こりゃ歩いたら死ぬな。

⑨小説
一つは推理小説と、もう一つは遠藤周作の「深い河」。やっぱりインドだから・・・

⑩蚊取り線香
これも前回持って行って大正解だった。ただ、現地で買ってもいいけど、やっぱり日本製が一番効くという専らの評判。僕もそう思う。

6月の鎌倉・シラン
鎌倉・瑞泉寺のシラン
久々に鎌倉に戻って、初の晴天日!紫陽花の様子を見て廻ろうかと思ったら、まだまだ蕾、若しくは咲き始めの状態。代わりにシランが見ごろです。妙本寺のシランの群生も見ごたえあるけど、この瑞泉寺のシランには惹かれちゃった。

FCブログランキングに参加中です!
もし、気に入って頂きましたら、どうか一押しをお願いします

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ プロフィール

はにゃ

Author:はにゃ
遅咲きのバックパッカー
人生とは、月を見たり花を見ること
心はいつもアジア放浪中

◆ 広告



◆ フリーエリア

◆ ブログランキング


copyright 2006-2007 アジアの果てへの旅~インド・タイ・バリ島・カンボジア・ベトナム・ラオス・ニューヨーク旅行記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。